EBLソラーポートとは?

EBL ソラーポートは、「各メー力ーの太陽光発電システムが、同一条件の元で実際に発電している時の電力量や発電効率等を見てみたい」 とのお客様のご要望にお応えし、当社独自のIT技術により、「見える化」を実現したものです。
これらの継続データは、当社ホームページでも、毎時、ご覧いただけます。
EBL ソラーポートで発電された雷気は、通常時には、当社ビルの使用電力の一部をカバーし、電力コストの削減に寄与しています。
また、当社の BCP(事業継続計画) のひとつとして、災害時などの停電時にも、この自立電力が非常用発電装置からの電力と連系され、通信機能等を維持し、お客様へのサービスが確保出来る様、システム化しています。
私達は、今後とも、お客様と同じ目線で、当社のコンセプト EBL の実現に向けさまざまなご提案を致して参りますので、宜しくご支援の程、お願い申し上げます。


江藤産業株式会社
代表取締役社長 染矢 安博